ミヤケンコのレッツゴーナイト

私、出勤する時に、いつもはiPodでV6の曲を聞きながらスタスタ歩くんですけど、今日に限って、iPhoneで健ラヂ聞いてしまいました。

駅からマンモス高校に向かってくる沢山の高校生は、きっとすれ違う私のことを危ない人だと思ったでしょう。

ニヤニヤがどうしても抑えられず、1、2度声出して笑っちゃったかもしれません。

ミヤケンコのレッツゴーナイト

が始まるとは思っていなかった

ミヤケンコといえば、ガン黒コギャルだったのに、いつの間にか、有名なインタビュアーに成長していたんですね。

当時から類い稀な美少女だったので、剛くんにスカート捲られたり、岡田くんに押し倒されたりしていましたね。

岡田くんがミヤケンコを押し倒した時に、モニターを見ていた昌ちゃんが

岡田、お前、うまいな!

と叫んでいました。

昌ちゃん、何基準で上手いと判断したのかしら?

とにかく、さすがに一流のインタビュアーだけあって、健ちゃんも押され気味のレッツゴーナイトでした。

みんなが正解を知りたかった

Rememaeryourlove

の世界観の元になった映画は、

永い言い訳

と言う映画だったのですね。

映画は、洋画邦画に関わらずよく観る方だと思うんだけど、これは観たことない。

WOWOWでチェックしよう。

ともかく、ミヤケンコさんも観たことがあるらしく、健ちゃんと話が弾んでいます。

あれ、その場で話し方を変えてるのかな?

それとも、別に録ったのかな?

すごく上手。

本当に3人で話しているみたい。

ミヤケンコさんのハイテンションと一緒だと、すごく健ちゃん、落ち着いているみたい。

マスPさんとの絡みもサイのコーだった!

ディスコ世代だから、刹那的Nightがお気に入りなところも、よく分かるよー!

番組の最後にさりげなくトニセンのDVDの宣伝をしていました。

うん、うん、3人なら、お腹抱えて笑っちゃうよね。コメンタリー。

字幕も付いていて、いろんな方に楽しんでいただきたいって。

私も、いつも字幕付きを選択します。

幅広い年代層がファンだってちゃんと知ってるもんね。健ちゃん。

今度は、V6のお知らせしてくれるかな?

だって、テレステで剛くんが、

今年はのんびり長い旅行でもしたい。

とか言っているんだもん。

アウトプットだけじゃ、ダメだから、旅行もいいけど、6人揃った姿も見たいんだよ!