夢日記439

なんや壮大すぎる夢でした

この私の振る舞いひとつに人類の存亡がかかってる感じの夢

あとまぁ和歌山の山奥の電車にのるような夢、そいつに乗ってると前述のような用事に間に合わんのやけどな……

広告を非表示にする