松居一代についてその2

松居一代ファミリーではないのですが

今朝も羽鳥さんの番組で特集していたので

今日もお話ししましょう。

松居一代

自分は松居一代の動画公開については支持していません。

旦那のプライバシーを考慮せず

一方的に暴露するのはさすがにやりすぎです。

離婚調停を行うことで進んでいるのであれば

そういった法的な手順を踏んでやるべきことはあったと思います。

というのが自分の基本的なスタンスだと前置きしたうえで

心理カウンセラーとしては

松居一代がなぜこういった行動をとってしまったのか、

もし松居一代がカウンセリングにきたらなんというべきか、

という想定をしながらいろいろ考えていました。

なぜ松居一代は動画を公開するのか。

その答えは、

分かってほしかったから!

この一言に尽きると思うのです。

こういった行動をすれば

旦那の気持ちは離れる一方だし

裁判でも印象が不利になるのは間違いないでしょう。

でも今の彼女にとってそういった先のことは考えていなくて

今この苦しみを分かってほしい

ただそれだけなんじゃないでしょうか。

本来であれば心を許せる相談相手がいればよかったのですが

きっと心を許せる人は旦那と身を寄せていたおばあちゃんぐらいしかいないんでしょうね。

男女がケンカをしたときに包丁持ち出してしまう女の子っているじゃないですか。

あれってなんでそんな行為をするのかって考えると

男女の脳の仕組みの違いによるものだと思います。

男は論理的な思考をする傾向が強く

女は感覚的な思考をする傾向が強いといいます。

男女でケンカをしたときに

女は男に理屈では適わない。

かといって力では当然適わない。

そうなったときに自分の感情の行き場がなくなって

形勢逆転する手段として包丁を持ち出してしまう。

そこで男も謝れば済む話だったりするのですが

刺せるもんなら刺してみろよ。

とか言ったりするから本当に刺してしまったりする。

強烈なストレスによって暴走してしまうというのは

何も松居一代に限ったことではないのです。

暴走する前に相談できる相手はいなかったのか。

身近にいなければそれこそカウンセラーに話を聞いてもらうだけでも違ったのではないでしょうか。

こうなる前になんとかならなかったのかと思ってしまいます。